ボトル内の空気を吸い出して飲みかけワインを新鮮に保存する

商標としてのポートワイン

ポルトガル政府は同国北部を流れるドウロ川上流(アルト・ドウロ地区)をポートワインの法定区域と定め、この地区で栽培された葡萄を原料とした酒精強化ワイン(Fortified Vinho)のみにポートワインの商標を認めている。ポートワインのその品質も政府機関で厳しく管理されている。EU諸国ではこの呼称は厳格に守られているが、アメリカ、オーストラリアなどでは同種の自国産ワインをポートワインと呼ぶこともある。日本にもかつて赤玉ポートワインという甘味果実酒が存在したが、現在は赤玉スイートワインに名称を改めている。

ポートワインの歴史

15世紀中頃からポルトガル北部で生産が始まり、18世紀にはポルト港からイングランドに大量に輸出された。もともとポルトガル語のポルト(Porto)は港を意味し、英語のポート(Port)と同源であるため、イングランドでは輸出港にちなんでポートワインと呼ばれ有名になったものである。

ポートワインとは

ポートワイン(英語:Port Wine、ポルトガル語:vinho do Porto)はポルトガル北部ポルト港から出荷される特産のワイン。ポルト・ワインともいう。ポートワインは発酵の途中でアルコール度数77度のブランデーを加えて発酵を止めるのが特徴である。この製法によって独特の甘みとコクが生まれ、ワインの保存性を高める。このためポートワインは一度封を切っても風味が落ちない。赤と白があり、赤は輝くルビー色。「ポルトガルの宝石」と称されている。

ポートワインの種類サンデマン

サンデマン ホワイト・ポート
 ポート・ワインの故郷であるドウロ渓谷で生産された白ぶどうの限定品種から造られるこのポートは辛口の中にほんのりと甘味を残しています。淡いイエローと輝きのある澄んだ色合が特徴です。
 フルーティな味わいと、バニラのニュアンスがあります。食後酒としてもちろんの事、冷してストレート、ロックとしてトニック・ウォーターで割って楽しむのはもはや定番ですね。
SANDEMAN
甘味果実酒 20度 750ml
2,058円(税込) [注文]

--------------------------------------------------------------------------------

サンデマン ルビー・ポート
 サンデマン社の創立者であるジョージ・サンデマンが1790年に初めて出荷したルビー色のワインを今に伝えているものです。ルビー色の輝きと実に豊かなフルーティーな香りをもっています。
 しっかりとした風味豊かな味わいはこくとまろやかさのある甘味をバランスよく支えています。
 食後酒としてストレート、ロックでトニック・ウォーター割りで、そしてホットにしても楽しめます。
SANDEMAN
甘味果実酒 19度 750ml
2,058円(税込) [注文]

--------------------------------------------------------------------------------

サンデマン タウニー・ポート
 ポートワインメーカーの個性とでもいうべきタウニー。オークの樽で熟成され、サンデマン社のポートと絶賛されるスタイルを確立しています。赤みのある琥珀色と軽目の味わいですが、その中にしっかりとしたこくとフルーティな味わい、そして永い余韻があります。
 デザートワインとして、またブルーチーズなどとも合います。これも冷してストレート、ロックでも楽しめます。

ポートワインを勧める理由

日本人は本当に美味しいポートをほとんど飲む機会が無く、一生この美味しさを味わうことなく過ごしてしまう方がほとんどです。なんとももったいない。ちょっとしたワインが驚くほどのお値段になる昨今、10年、20年・・・とじっくり熟成したヴィンテージポートが本当にリーズナブルな価格で手に入るなんて、とても幸せなことかも知れません。しかも封を開けてからももつので、一度に飲まずに少しずつ味わえるのです。健康にも良く、若い方からご年配の方まで、冷え性の女性には特にお勧めします。食後や寝る前に、食前でもいいのですが、毎日、上等なグラスで1杯。おしゃれで、心から豊かな気分になれますよ。うれしいのは、メロンやイチゴのタルトにも実によく合います。ふくよかなぶどうのかすかな甘さが、それだけ本物なのでしょう。メロンにヴィンテージポートをかけて食べるなんて、なんとも贅沢!生まれた年のポートを贈るというのもいいですね。

ポートワインの種類

■ヴィンテージ・ポート(公認スペシャルタイプ)
最も良質な葡萄が収穫された年のみの限定生産。2〜3年間樽熟成の若いワインを濾 過せず瓶詰めするため、深いうまみが生まれます。若々しさを保ちながら、長い瓶熟成による熟成香も堪能でき、赤ワインの別格の個性が光る高級品。デカンティングが必要です。

■レイト・ボトルド・ヴィンテージ(公認スペシャルタイプ)
ヴィンテージに次ぐ作柄に恵まれた年の葡萄を原料に、木樽の中で4〜6年間熟成させ、澱引きまで行った収穫年表示の良質ポート。


■コルエイタ(公認スペシャルタイプ)
単年度の葡萄からつくられ、7年以上の樽熟成の後、濾過して瓶詰めされた本格トウニ−。収穫年と瓶詰め年が表示されます。デカンティングをせず、そのままいただけます。

■トウニー・ポート(樽熟成の年数表示のあるものは公認スペシャルタイプ)
ルビーをトウニーカラー(黄褐色)になるまで熟成したポート。ホワイトポートとルビーをブレンドした安価なものと、樽で長期熟成させたものがある。年数表示のあるものは高級品で、10年、20年、30年、40年以上の4つが規定されている。

■ヴィンテージ・キャラクター
ヴィンテージに似た特徴を持ったルビー・ポート。

■ルビー・ポート
美しいルビー色のポピュラーなポート。種類の年度が異なるワインをブレンドして樽で3年以上熟成させます。

■ライト・ドライ(公認スペシャルタイプ)
白葡萄を原料とし、低温で通常より長く発酵させてからブランデーを加え、比較的辛口タイプに仕上げたホワイト・ポート。

■ホワイト・ポート
白葡萄を原料に、3〜5年熟成させたもの。冷やしてアペリティフに。

ポートワインの産地

ポートワインは、ポルトガル北部を流れるドウロ河上流とその支流一帯に広がる美しい段々畑で栽培された葡萄をもとに造られています。この地域はドウロと呼ばれ、ポルトガルのワイン法で定められた高級ワインの生産地域「DOC」に認定されています。
 ワインはそれぞれの国ごとに優良産地の伝統を守るために、法律で優良産地の認定を行っています。葡萄の品種や生産地域、収穫量、アルコール含有量、官能検査など厳格な基準をクリアした産地だけが産地限定高級ワイン「VQPRD」として認められます。ポルトガルでは19地域20銘柄のDOCと29地域のIPRが「VQPRD」に認定され、DOCはフランスワインのAOCに相当するトップクラスの産地です。

ポートワインとは

輝くルビー色、甘み、香り、コクが心地よく調和した気品あふれる味わいから、”ポ ルトガルの宝石”と称されるポートワイン。ポートワインは、日本ではまだ馴染みが薄いですが、イギリスをはじめとするヨーロッパでは広く親しまれているワインのひとつです。「ポート」の名は、ポルトガル北部を流れるドウロ河上流で造られ、ポート港から出荷されることにちなんで名づけられています。
 ポートワインは発酵途中にアルコール度数77度のブランデーを加えて発酵を止めたフォーティファイド・ワイン(酒精強化ワイン)。この製法によって、味に独特の甘みとコクが生まれ、ワインの保存性を高めています。赤ワインと白ワインがあり、主に赤は食後のデザートワインやナイトキャップとして、白はアペリティフとしていただきます。ポートワインは、一度封を切っても風味が落ちないので、その味わいをゆっくりと楽しめるのが魅力です。

ラモス・ピントキンタ・ダ・エルヴァモイラ20年(ポートワイン・赤甘口)ポートワイン

ラモス・ピントキンタ・ダ・エルヴァモイラ20年(ポートワイン・赤甘口)ドウロ川上流に流れ込むコア川の河口に位置するドウロ・スペウール地区の180ヘクタールにおよぶ畑。

ブドウはそのうち、80ヘクタールに栽培されています。

【ブドウ品種】
トゥーリガ・ナショナル30%、ティンタ・ロリス30%、ティンタ・バロッカ30%、トゥーリガ・フランチェーザ15%

リオハ・グラン・レゼルヴァ・エスペシアル 750ml ティント・カスティジョ イガイ /マルケス デ ムリエタ ポートワイン

[1970] リオハ・グラン・レゼルヴァ・エスペシアル 750mlティント・カスティジョ イガイ/マ...1970年は偉大なヴィンテージと評されています。
熟成の贅沢感が十分堪能できる1本です。

1970年はスペインの原産地呼称制度が制定された年。
そして、偉大なヴィンテージと評されている年でもあります。

ブランデーに漬けたプルーンのような甘い香りや果実の香り。
柔らかくなっている酸味とタンニンの味わいがして、
長い余韻を楽しめます。
熟成されたワインによく見られるポートワインのような
ニュアンスが感じられる贅沢な1本です。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。